委員会テーマ方針

総務例会委員会
委員会テーマ
胸はっていきましょう!!!

委員会方針

青年会議所は「明るい豊かなまちづくりの実現」に向けて活動しています。限られた時間の中で、同じ理念のもとメンバー全員で協力して活動することは、胸をはるべきことです。そしてその活動に自信をもって取り組む事が出来れば、周りに影響を与えて巻き込む大きな力となり、躍動に繋がるでしょう。

そこで総務例会委員会は、例会において、メンバーにまちづくりに対する姿勢を見つめ直す機会を提供し、メンバーそれぞれの想いを共有できる場を設けます。そして、これらを周囲に伝える力を伸ばし、個人の資質向上を図ります。最終的には、自分の言葉で胸をはって発信できることを目指します。

広報事業においては、スピーディーで簡潔な内容で内外に発信し、各事業の成功に寄与しつつ地域での存在感を示していくことを目指します。

「胸はっていきましょう!!!」組織として胸をはるには、メンバー間での強い共通認識を持つことが必要です。例会を通して、個人の姿勢を確認し想いを共有することで、組織の絆が深まり、全員で自信を持った活動が出来るはずです。

 

地域創造委員会

委員会テーマ
「情熱」

委員会方針

少子高齢化が進み、赤穂の人口が5万人を切りました。子供の数も少なくなり、まち全体が元気を無くしがちですが、この現状の中でも、まちのみんなに元気になってほしい。人は、お互いに楽しみながらふれあう事で笑顔になり、また笑顔が広がることでまちに活気生まれるはずです。そのために、われわれ地域創造委員会は、先頭に立ってみんなを引っ張り、情熱に溢れ達成感を感じられる事業を行います。

われわれが考える対外事業の醍醐味は、情熱をもって全力で取り組んだからこそ得られるものであり、メンバーが、力を合わせて苦楽を共にし、達成感を共有することだと考えます。また、子供からお年寄りまで、より多くの人たちを巻き込むことが出来る事も、対外事業の重要な事だと思います。色々な価値観を持った人たちが、多くの時間や場所を共有することで、より大きな力が生まれるはずです。

赤穂青年会議所メンバー全員が、全力で躍動し、達成感や喜びを分かち合い、多くの市民と協力し一つの事を成し遂げることが出来れば、当青年会議所も魅力ある組織になり、まちが活気づき、みんなが笑顔になり、明るいまちの実現につながると確信します。

必ずやメンバーに対外事業の醍醐味を感じさせる事業を行います!

みんなで燃え尽きよう!

 

会員拡大委員会

委員会テーマ
全力拡大!!

委員会方針

近年の赤穂青年会議所では会員数減少、メンバーのモチベーション低下が見受けられ、卒業制度により新陳代謝を繰り返すJCにおいて、その活動の規模縮小が容易に想定でき、継続的な運動展開が途絶えかねません。この難局を打開するためには、多種多様な価値観や経験をもった新入会員の確保による活性化が必要不可欠であると考えます。

また、会員拡大をする上で必要となるのはJCを理解し、その魅力を熱く発信することだと考えます。しかし、当青年会議所メンバーの半数が入会3年未満の若手である現在、それが出来るメンバーはどれ程いるでしょうか?

本年度「会員拡大委員会」では、今後JC活動の源となる会員数の増加こそ現役メンバーの最重要課題とし、過去の拡大ツールの検証を行い、他LOMの拡大成功事例も柔軟に取り入れていきます。そして、メンバー全員が常にアンテナを張れる手法や情報を共有できるよう全力を尽くし、同時に若手メンバー、新入会員の育成、メンバー同士の交流を深める環境作りを目指します。

それらの環境作りをすることでメンバー一人ひとりがJCを理解し、その魅力と熱い情熱を全力で候補者に伝える。想いは必ず伝わり、熱い情熱を持った新入会員もまたJCの魅力と情熱を次に繋げる。この運動を全員が続ける事こそが当青年会議所の未来へと繋がるのです。

さあ、メンバー一丸となり今年一年「躍動」しよう!

目標人数10人!!