コロナ川柳コンテスト 最優秀作品の発表!

これまで3箇月の間、コロナ川柳コンテストを開催させて頂きまして、多数のご応募誠に有難うございました。このコロナ禍という未曽有の事態の中、前向きに明るく、逞しい作品の数々に、私共も拝見させて頂きながら元気や、笑いや、力を頂きました。それでは、誠に恐縮ですが、ご応募頂いた1295件の作品の中から、最優秀作品を発表させて頂きます。

コロナ川柳コンテスト

最優秀作品

あのコロナ・・・ 笑って言える 明日を待つ

コロナ川柳コンテスト(第三期)優秀作品の発表!

今回も、多数ご応募頂きました作品の中より、恐縮ですが優秀作品を決定させて頂きました。どの作品も非常に優れており、選考には困難を極めましたが、その中より3作品を発表させて頂きます。

コロナ川柳コンテスト 第3期

優秀作品

給付金 もらったツケは 未来へと

定年で バラ色のはずが コロナ色

自粛中 夢への努力は 加速中

コロナ川柳コンテスト(第三期)ご応募頂いた作品集

皆様、この度のコロナ川柳(第三期)において、多数のご応募、誠にありがとうございました。ご応募頂きました作品を掲載させて頂きます。

掌に変わらぬ新米ほっとする
握手より ハグよりお辞儀 する暮らし
親も子も 上がるIT リテラシー
来客に 居留守を使い テレワーク
校庭の 鉄棒寂し コロナの世
ハンコレス やり方わからず 持ち回り
コロナ暦めくる気おこすワクチンを
リモ会議下はパンツだけどいいか
動かないコロナ太りで照れワーク
オフにする介護のベルが鳴ったから
テレワーク まずは汚部屋の 掃除から
テレワーク 増える間食 体重が 
WEB会議 ペットと子供 参加して
レジ仕切り 昔強盗 今飛沫
海開き 開かず終る 暑い夏
コロナ禍で夫婦の距離も2メートル
ツイッターする前かあさんフォローして
子を抱えタスクも抱えるテレワーク
ステイホームお袋の味試される
オンライン机の上は課題密
慣れてきた 頃がコロナの こわいとこ
消毒と マスクでコロナに 討ち入りだ
ウチイリは 昔討ち入り 今ウチ入り
コロナ禍も 頑張る店見て 元気出る
大学生 キャンパス画面で 我慢する
密嫌い子は早々と親離れ
マスクして 明日にGoTo ウイズコロナ
GOTOは 行きたいけれど コロナ怖い
クラスター 覚えた横文字 ディスタンス
巣ごもりで はじめて知った ママヂカラ
ノー「ポイ捨て」今やマスクが厄介者
納ればコロナも何れ世界史に
コロナから衛生思想得た国も
弱点が見つかるコロナ強敵に
怖いもの ネット中傷と コロナ菌
球場の 人混みとゴミ 消えている
巣籠もりで 緊急事態 夫婦間
ダイエット 家事も化粧も 自粛中
アマビエに 団体で来いと 願掛ける
ばあちゃんのマスクかたほうはずれてる
無花果を食みて美味なくコロナ禍か
遠き子に文かく箋の十二枚
トランプさんコロナに勝ってマスク付け
人類の 弱さのあとに 知る強さ
GoToの 針は未来を 指している
白か黒 分かれ目 37度線
ノーベル賞 授与も式典 取り止めに
トランプの バチ当たりめが クラスター
牡蠣鍋で 栄養付けて 共存し
付き合った 彼女の口、まだ 見ていない
トランプ氏 真似て出勤 大目玉
不安から 希望を見出だし 前を向く 
くしゃみして 上司の説教 遠ざける
自粛中 夢への努力は 加速中
ウイルスに 決して負けない 人の愛
コロナから 学ぶ言葉は 「想定外」
距離あれど 恋の心は 密になる
いつできる ワクワクワクチン 早く来い!
自粛増え 愛と湯あふれる 家族風呂
コロナ禍に 人への愛が 試される
オンライン? やっぱり人は「ダイレクト」
正に今 必要なのは 支え愛
塩味饅 50個分の 距離を取る
リモートで将来の夢語り合う 
リモートで赤穂の友と語り合う
ワクチンも 不安開発 急ぎすぎ
GoToも 密と道連れ なりかねず
客数を 読めず仕入れる 土産物
マスクして 化粧手抜きの 妻がいる
子の宿題 見つつパパやる テレワーク
老人会 アベノマスクで ディスタンス
いつも会う マスク取ったら どんな顔
あ~神様 仏様それと ワクチン様
もう来ロナ 赤穂の町へ 日本へも
暗闇に 光るコロナと 遠花火
コロナ菌 GoTo破滅へ 一里塚
噴水を アルコール?と聞く 息子4歳児
タブレット 持ち込むところが 仕事場に
家のなか どこでもオフィス テレワーク
リモートワーク 家では妻に あやつられ
ディスタンス わたしは部屋で きみ廊下
遊ばない? マスクの妻に 声をかけ
新型は車だけでもいいコロナ
変わる四季 変わらぬマスクと テレワーク
命がけ 旅行カラオケ 通勤も
見慣れたか強盗マスクご愛嬌
「ただいま」に消毒液で迎える子
テレワーク 家事と育児と 三刀流
在宅で 息深々と 雲眺め
三密を 避けておうちで 味三昧
無精ひげ 髪の毛よりも よく伸びる
クラス会 コロナ禍自粛で ディスタンス
コロナ禍 私の人生 変えないで
老人会 可愛いいマスクで ディスタンス
夫婦仲 いわばソーシャル ディスタンス
(P)ピープルが(C)シーンとなった(R)罹患率
ZOOMなら 窓際ですら さす後光
コロナより もっと怖いは 妻の愚痴
爺作る 手作りマスク 息できぬ
加齢臭 避けて家族が マスクする 
巣ごもりで 腕を磨いた 主夫の技
忘れてる 仕事仲間と 出勤路
大差なし プラス思考と 能天気
流行は マスクかたどる 日焼け跡
出勤前 財布にマスク お守りも
アスリートコロナに打ち勝ち金メダル
大統領コロナも味方に選挙戦
新型も1年たてば慣れゆるみ
コロナ禍で面会禁止孤独な不安
日々報道軽症コロナ煽る不安
サングラスにマスクでスーパーは止めよう
コロナ避け 教室換気 子も歓喜
病院で 見つけた彼女 コロナ愛
夜なべした 手づくりマスク 母の愛
昔から近場で遊ぶの得意です
急な咳くしゃみもマスクで大丈夫
コロナ禍でカレの本気度試される
自粛中心と体に脂肪つく
インドア派妻の元気を持て余す 
飲み会の面子は無口の人ばかり
コロナ開け今から反動怖い俺
「結婚は コロナで延期」そりゃないよ
腐れ縁 自然消滅 するコロナ
withコロナ ハグしたいけど ぐうタッチ
コロナ禍の 夫の前では 屁も我慢
テレワーク 夫いるので 屁も我慢
新妻が コロナで大便 我慢イヤ
義母帰り 1人になれた 屁をこいた
自粛期間 息子は前から ひきこもり
コロナ禍で 痛みに過剰 反応し
ノーメイク マスクのおかげ 朝余裕
コロナ禍で ゴホンといえば 白目むき
巣ごもりで ストレス溜まる 人ばかり
世代間 分断させる 核家族
マスクして すっぴん増える 女性達
銀行へギャングマスクで 堂々と
黒マスク 黄マスク茶マスク 白マスク
並ぶ顔 マスクが牌なら 役満だ
夫婦でもキスはご法度新コロナ
濃厚はまだ駄目だねと頬にキス
2メートル 離れて歩く 初デート
病気持ちやはり心配GoToデス
若者がマスクもせずに立つ背後
これを機に会食しない老夫婦
グラス持ちあすへ乾杯オンライン
新人の気持ちで出社自粛明け
秋太りコロナ自粛で倍増し
ただの風邪コロナの嫌疑防護服
化粧より個性重視のwithコロナ
うるさいが逝くと寂しい父の顔
おけら火を受けてコロナを追い払う
先に逝く友はコロナのこと知らず
人間のこころコロナに勝利する
寡黙でも仕事ができるテレワーク
いいこともあるさ絆が深まった
テレワーク始めた頃な照れが湧く
見えぬ敵見えぬ味方も見えてくる
入れない 遅刻ぞくしゅつ ウエブ会議
インフルの 予防接種に 願掛ける
ウイルスを跳ね除け赤穂は赤く燃え
ウイズコロナ赤穂魂エンドレス
新しい 生活創る withコロナ
負けません コロナと共に 歩む日々
コロナ禍で 大切なもの 気づかされ
平凡に 無事に暮らせる ありがたさ
コロナから 命の重さ 教えられ
コロナ禍で 人間力が 浮き彫りに
夫婦強し 井戸端会議 リモートで
しぶとさはまるで憑き物新コロナ
自粛時に まずは覚えし 塩加減
コロナ禍で 補聴器出番 ガード越し
持病もち 3密避けて 医者通い
コロナ禍で 面会謝絶 要人か?
コロナ禍にまた新車かと祖母が言う
以前から妻とは密を避けている
買い物に マスクとバッグ 必需品
ニューライフ マスクにバッグ お買い物
家飲みも 三密避けて オンライン
密を避け 家飲み会も リモートで
外出に マスクとバッグ 新エコライフ
政治より コロナで進んだ 時差出勤
go toで 旅行と食事 倍返し
変わる世を 支えるUber YouTuber
Go toで妻は女子旅オレ出張 
「病院か?」ジイジ間違う入店時
gotoは旅行も食事も孫頼み
マスク、除菌 自衛コロナと ディスタンス
テレワーク 孤独アラート リモート飲み
オンライン 帰省で家族 密になる
テレワーク ルームランナー 買っちゃった
派遣切り バイトも切られ 瀬戸際に
生きるため 手洗いうがい 我が命
コロナとも だんだん上手に お付き合い
キライです コロナにスキは みせません
ディスタンス ラッシュを避けて 始発乗る
ウイズコロナ こっちへくるな あっち行け
身を守る 先ずはまもろう エチケット
突然変異スーパーコンピュータ読めぬのか?
GOTOと 言ったお上が 躊躇する
巣ごもりが 俺の肥満を 助長する
巣ごもりで 夫婦の仲も 円熟し
給付金 もらったツケは 未来へと
ステイホーム ちょっと落ち着きゃ GOTOさ
今年から マスクは冬の 季語でなく
一と月に 妻と食事を 90回
お化粧を 一度もせずに 秋になり
使わずに 仕舞っています あのマスク
同僚の 愚痴が恋しい テレワーク
ファッションを マスクで競う 新様式
デジタルの 甘さコロナに 暴かれる
テレワーク 昼めしいつも 非常用
感染も 津波も怖い 二波三波
Web会議 猫が社長に 爪を立て
ディスタンス 妻とはとうの 昔から
父職安 母解雇ボク 雇い止め
巣ごもりで 主夫からシェフに 化けたパパ
新米の くせに出しゃばり 過ぎコロナ 
透明板 どこにもあって ぶつかるよ
マスクなし 顔も忘れる 年かいな
入口の 体温計で 出勤可
久しぶり 飲み屋に入り 友と飲む
マスク取る までのトキメキ WEB見合い
コロナ来て 無駄むりムラが 浮き彫りに
インフルも コロナも飛ばせ 北風よ
ひと夏の 冒険旅行に カラオケも
暗闇に 光るコロナと 遠花火
アマエビも コロナと仲良く 歩いてた
コロナ禍で マスクをかけた 証明写真
ラブホテル 濃厚接触 していいの
感染症 コロっと死なぬ 為に予防
勝鬨も距離保ち且つマスクして
コロナ禍を如何にとやせん臍を噛む
点々と 白いマスクの 牡丹雪
白マスク 美人に見えて 振り返る
次々と 信号渡る 白パンツ
急浮上 日本の挨拶 非接触
録画して ラジオ体操 したつもり
ディスタンス とるほど募る 愛・きずな
ノーマスク 専用車輌に ご案内
まだ七十 ピンピンコロナは お断り
定年で バラ色のはずが コロナ色 
Withコロナ 心の電池 入れ替える
テレワーク よりもGoTo ランニング
「陰」 であれ! 託され祈る 陰陽師
ポジティブに 願う結果は ネガティブ(陰性)に
心では スキンシップと おもてなし
家風呂で ひとり紅白 歌合戦♪
炭治郎 ヒマツの刃 鎮めよう
コロナ禍に負けず希望と夢を持ち
リモートで心の距離は近くなる
今我慢離れることが思いやり
頑張った明日に笑顔の花咲かせ
オンライン教師の声が子守り歌
自粛でもおめかしをしてオンライン
程々の化粧の後にマスクする
新時代 新様式の 新家族
里帰り 盲点だった WEB帰郷
VR旅その後GoToトラベル
VR 旅も楽しめ 土産付き
うつさない ただそれたけで 防げるよ
コロナ禍で口角泡を飛ばせない
口腔ケアコロナウイルスやっつける
コロナ禍の告別式は悲しすぎ
コロナ禍も夫婦の会話変化なし
由良之助 なんとかならぬか このコロナ
蜜の味 忘れてしまう 三密で
在宅の オレを追い出す 鬼の嫁
強すぎて 困った妻と コロナ菌
コロナの世 抗菌グッズが 勢揃い
コロナ禍を 「おかげ」で利する 「せい」じゃなく
素顔良い終わりにしようマスク顔
副作用これが怖いね倒産が
感染者数を読むなら死者の数
手洗いとマスクで減らすインフルも
何時までも有ると思うな親と菌
三密の 飛沫の刃 かいくぐり
義士たちが アマビエ担いで コロナ討ち
GoToで 見直す我が町 商店街
コロナ禍で 目が物を言う マスクかな
コロナ禍で 妻と娘は ディスタンス
テレビから早く消えてよコロナ君
コロナ禍も産業変化後押しす
オリパラはコロナ押しのけ開きたい
おしゃれさん 秋色マスクに 衣替え
カップルも チューは必ず マスク越し
おしゃべりの 笑いで防疫 上沼恵美子
笑わせて 免疫作る 阪神巨人
山歩き 三密よりも 熊注意
エールを アフターコロナの 我に送る
吠える虎 獅子舞如く コロナ退治
鬼よりも 無限コロナを 滅したい
入り口で顔へ銃向け「はいどうぞ」
テレワークよろこぶ夫しょげる妻
日焼けした君にうっすらマスク痕
アクリルへメガネ忘れてまたぶつけ
テレワーク出たがるうちの孫と猫
不足したマスクが邪魔になる在庫
窓際へまではコロナは来ぬ会社
三密に 是非ともどうか 七福神
コロナから 考えなおす 生きる道
見届ける コロナ時代の 終焉を
縮めたい観光地とのディスタンス
セクハラとコロナで熱も上げられず
困難が 絆を固く 強くする
コロナ禍で 大事なものが 見えてくる
どうせなら 楽しむが勝ち おうち時間
柄マスク コーディネートは こうでねえと
何気ない日々の尊さ 気付かされ
旦那との距離はコロナ禍以前から
付き合いが 苦手コロナ禍 生きやすい
ママ友会 コロナ禍で延び 延びラッキー
気楽でーす 人との距離が 取れる日々
家族仲 より密になる 自粛中
除菌液 俺だけ多めに シュッシュされ
三密を 避けてポツンと 一軒家
商店街、賑わい戻り、置いてけぼり
アクリルの、曇る季節が、やってくる。
鈴なりに、電線留まる、スズメの群れ
真冬まで、待たず今から、鬼退治
キャラ弁のアマビエさんに手を合わす
軽い嘘 マスクの下で ベロを出し
よそいきの マスクいそいそ 通院日
ポイ捨ての 煙草とマスク 擦り合い
トレンドは 日焼けでくっきり マスク跡
コロナ禍で マスク消毒 慣れた日々
ただいまを 言うより先に 殺菌シャワー
ウイルスで 家族の絆 引き締り
コロナにも 言い分ありそう 感染源
言い訳を コロナの所為に する出不精
巣ごもりで レシピ増えたが 財布痩せ
コロナ禍も 議院報酬 ご安泰
土下座しろ! 言いたいコロナ 元凶国
こんなにも 神仏がいて コロナ禍に
感染源 煙に巻かれる 世界中
厄の コロナ撒いたと 正直に
コロナ禍を チャンスと捉え 自分変え
社員旅行 中止コロナの お陰です
ママ友会 コロナで延びた超ラッキー
ママ友会 コロナで延期超ラッキー
雇い止めされて Go To職探し
ブラックがブラックらしく我を切る
あなたとも 密になれない 妻が言う
ワクチンと 競争してる コロナ菌
内密な 密談出来ぬ 永田町
咳してもひとりといえる安心感
風邪じゃない麦茶で少しむせただけ
家じゅうの売れる物売り食い繋ぐ
人生は 谷あり山あり コロナあり
2波3波 谷間は何時に あったやら
感染は 怖いが生活 かかってる
雨垂れが 石穿つよう 10万人
笑い合い 重い空気に する換気
人責めず 知恵出し合って コロナ攻め
飛沫より 始末が悪いよ バッシング
自粛する人との会話懐かしい
オンライン今、欲しいもの肉声だ
マスクなし 飛沫が飛散 悲惨な目
弁当を 忘れてマスクを 持って出る
コロナ禍も届かぬ空のひつじ雲
ウイズコロナ ひとりひとりが 知恵絞る
コロナ禍で たがいの絆 深め合う
思いやる 気持ちコロナの もとでこそ
人類は 決して負けぬ コロナなぞ
赤穂から コロナに勝って 鬨の声

11月例会「継承」開催

11月10日に11月度例会「継承」を開催致しました。我々青年会議所は40歳を以て卒業となります。今年度は4名の卒業生がおり、その卒業例会として各人がスピーチをおこないました。それぞれに青年会議所生活の歴史があり、後輩へ繋げたい事を交えながら話しました。

本日は、南先輩がオブザーバーとして駆けつけて下さいました。有難うございます。
西原教雄君です。2014年度入会で、委員長や副理事長等を務めて参りました。
前川勇人君です。2014年度入会で、2019年度には、第56代理事長として当青年会議所を引っ張って参りました。
宮崎高明君です。2017年度入会で、委員長や事務局長を務めて参りました。
森谷充孝君です。2008年入会で、2017年には第54代理事長として当青年会議所をまとめ上げました。また、兵庫ブロックにおいても監査担当役員を務める等精力的に活動して参りました。
皆様、お祝を頂戴致しまして誠に有難うございます。全て掲載出来ておりませんが、心より御礼申し上げます。
スピーチのあとは、皆で仲良く記念撮影です。この瞬間だけ、マスクを外して、密になってしまいました・・・

コロナ川柳コンテスト(第二期)優秀作品の発表!

今回も、多数ご応募頂きました作品の中より、恐縮ですが優秀作品を決定させて頂きました。どの作品も非常に優れており、選考には困難を極めましたが、その中より3作品を発表させて頂きます。

コロナ川柳コンテスト 第2期

優秀作品

コロナ後も 増やすリモート 減らす無駄

平凡の しあわせコロナに 教えられ

アベノマスク 無下にできずに 鍋つかむ

コロナ川柳コンテスト(第二期)ご応募頂いた作品集

皆様、この度のコロナ川柳(第二期)において、多数のご応募、誠に有難うございました。ご応募頂きました作品を掲載させて頂きます。

コロナ後に輝く未来が控えてる
コロナにも 打ち勝てそうな 遊ぶ声
マスクつけ 我慢比べの 猛暑の日
雨除けの傘がいつでもコロナ除け
コウナゴをコロナ後と聞く朝の膳
ぶっ通し 夏冬こえて コロナ肥え
上り坂 下りにまさかに コロナ禍に
待ったなし コロナ太りと 秋太り
コロナには 出入り禁止の ふれ太鼓
コロナ禍を ココロを密に 乗り越える
コロナ後も 増やすリモート 減らすムダ
実家から やんわり帰省 断られ
気がつけば コロナ対策 習慣化
しませんよ 油断とむやみな 外出は
ポイントと 口をおさえて ウイズコロナ
過信せず 前進するんだ 一歩ずつ
コロナ禍に あっても楽しい こと探し
巣籠もりで 増える喧嘩に 減る会話
上司との距離 ソ-シャルディスタンスが 大義名分
3密でも 家族の心は 濃密に
カラオケを 大きな声で 歌いたい
小池流 マスクは一度で 廃棄かな
立ち向かう コロナ対策 医療界
クラス会 御馳走囲んで 話したい
コロナにも 親はいるだろ 不孝者
おいコロナ ふりむきゃ 新薬ぶつけるぞ
秋の虫 コロナコロナと 鳴くでない
冷凍に されてもコロナよ 溶けるなよ 
殺生を 止めてコロナよ 楽になれ
相摩する コロナと合わせる 目はもたぬ
コロナ菌 おまえの親は 泣いている
世の中は おまえ一人の ものでない
燃え尽きる コロナを見るのが 楽しみだ
世界中 万歳三唱で 花火上げ
地獄行き 次の列車に 乗り換えろ 
若者よ コロナを甘く 見てはダメ
憎まれても 世にはびこるか バカコロナ
コロナ町 そしていつかは 無人町
一六文 キックでコロナを 蹴り飛ばせ
クラスター そんな言葉は 聞き飽きた 
アイムソーリー マスクを代えれば みまちがう 
恋人たち 今は我慢の ディスタンス
コロナ鍋で コこロのナ鍋は 巣籠もりに
ウィズコロナ ツイてないから ついて来た
眠らない 街もコロナで 眠れない
コロナの夏 マスクで心配 熱中症
巣ごもりで 親子で料理 楽しんで
2m 離れた場では あごマスク
巣ごもりで 新たな趣味を 見い出して
流れ星 コロナ終息 祈り込め
GOTOは いいけど行きたく ない病院
二枚目も マスクのせいで 三枚目
不要不急「出るな!」と言われりゃ 出たくなり
三密を 避けてあんみつ 食べに行き
コロナ禍で 熱が出たけど これ、コロナ か?
テイクアウト コロナは 駄目でしょ 持ち帰り
GO TO(強盗)に「キャンペーンあるの?」と 子が聞いて
ウィズコロナ「来るな!」とマスクの 中で言い
君のことだきしめられないコロナ禍に
ウイルスよ 早くWE留守と 言ってくれ 
三密も秘密のひとつ妻内緒
入浴もコロナ習慣マスクして
手ぐすねを引いて待ってるコロナ税
咳一つすればコロナを疑われ
善玉(ぜんだま)も悪玉(あく)もコロナの今を生き
マスクして目も合わさずに人と人
ステイホーム どうすりゃいいのさ ホームステイ
東京五輪 おもてなしより 思いやり
自粛中 犬と一緒に「待て!」されて
七十四 ここでコロナに 会うなんて
多すぎて だれが正しい専門家
現役は 大変だなと 退職者
マスク付け 行き交う人や 交差点
マスク付け 熱中症に 注意だと
ランドセル 背にマスク付け 子等が行く
こんな世に 生きてるだけで 賞めてやる
明けぬ朝 無いとみんなは 言うけれど
パパとママ そんなにイライラ しないでよ
ファミレスに 連れて行ってよ パパとママ+B79:D81
コロナ禍も討ち入り前も巣ごもりし
コロナ禍で 見えない敵に 苦戦して
おうち時間 掃除したのに 掃除して
ホームでも 少し不安な アウェイ感
第二波は 飛沫注意で 乗り切ろう
ウイズコロナ 無くてはならぬ ウイズマスク
ウイズコロナ 共白髪まで 根気よく
ただ君と 一緒に過ごせる 幸せよ
ウエブ会議 ウエブ飲み会 ウエブ告白
変化って 過ぎてしまえば こんなもん
こおろぎも コロナコロナと 鳴いている
コロナ禍で 帰省するのも 規制され
ふところも 気分も自粛で 寂しくて
「ハイタッチ」「ハグ」も「握手」もエアーでし
もう九月 なのにコロナで まだ苦月
今元気 喘息もちは 大敵だ
追い払え コロナウイルス 大嫌い
台風とコロナを避けてホテル満室
台風とコロナを避けて皆ホテル」
コロナ避け住民避難ホテル満室
避難所とホテル満室新コロナ
避難所はホテルの個室新コロナ
アマビエに光を当てた新コロナ
コロナでなくとも 三密なき 我が家かな
コロナ禍が 収束したら お疲れ会
君と僕 日傘をさして 新時代
コロナ菌 持たず移さず 持ち込まず
人ごみから ぬっと顔出す コロナ菌
台風と 疫病除けを 願う日々
もういいかい まだよ手洗い 三十秒
暗い世に 明るく光る コロナの目
大惨事 もとは小さな コロナ菌 
日常の かけがえなさに 今気づき
常識が アフターコロナの 非常識
昨日まで あった普通が 今日はない
普通って 特別なんだと 気づく今
ステイホーム 時間はあるのに 仕事なく
コロナ禍で 「恋人」「家族」も 引き裂かれ
出掛けるな 言ってる自分に 虚しさが
医師も人 熱・咳ある人 お断り
ステイホーム 無視の息子に 母歎き
納期なし手作りマスク子や孫に
離れても 寄り添う気持ち 忘れずに
密を避け 孤独が似合う 人になり
毎日を 「距離」と「マスク」で 身を守り
コロナ禍で 横文字ばかりが 行き来して
大丈夫?GO TOトラブルに なるんじゃない?
帰省せず 反省してる 夏休み
すぐ拡散 コロナ菌と 妻の口
コロナ禍に マスクしないで にらまれる
微熱出て コロナと思い 遺書を書き
コロナ禍で 日々疎くなる 絆の輪
三密で 同調圧力 強くなる
新薬は 戦略がらみ 脅される 
コロナ禍に 出会いの機会 減らされる
新薬と マスクで脅す 怖い国
蔓延の 尻ぬぐいせず 頬被り
コロナ禍を メールで済ます 同窓会
立ち飲み屋 ひっそりと飲む 独り酒
初授業 画面の中で How are you(ハウ ア ユー) 
コンサート 無観客では ギャラは出ず
以前から 妻とはソーシャル ディスタンス
宴自粛 愛でる桜も 散るを待つのみ
散る桜 愛でる人なく コロナ春過ぐ
三密避け ひとり桜の 命観る
温故知新 手洗い・マスク 昔から 
コロナ禍を 防ぐ人の和 地域の輪
防ぐ術(すべ) ルールに忠実 継続す
コロナ禍へ 一致協力 地域力
若者が リーダーとなる 防御策
コロナ禍へ バリアあれこれ 老いの知恵
自粛時自然と会話ウオーキング
働いて食って寝るんじゃつまらない
自粛する心なだめる冷酒かな
井の中に体が慣れる自粛慣れ
リモートで 旅を楽しむ 癖が付き
オリンピック withコロナで スイッチオン
空けるほど こころは密に ディスタンス
ウイズコロナ より問題は ウイズ亭主
ウイズコロナ より厄介は ウイズ亭主
マスクして 飛沫の刃 かいくぐり
ウエブ会議 したいがただ今 失職中
知と技術 集めてワクチン 早く来て
コロナ禍で 知った日本の 首長さん
給付金 第2波3波 大歓迎
コロナでも 壊すに壊せぬ 人の愛 
倦怠期 コロナとマスクの せいにする
停電が 何より怖い Web会議
覚えてろ コロナにいつかは 倍返し
コロナ禍の 前から嫁とは 密じゃ無い
試される モラルと個々の エチケット
コロナでも 「クスリ」と笑う のが薬
コロナ禍が働き方の背中おす
コロナ禍が行政改革黒船に
消毒を しすぎて指が ふやけ気味
コロナ禍も 欠かさず素振り する夜更け
コロナ禍が 世界の笑顔 奪い取る
飲んでるがコロナに効かぬアルコール
猛暑日もコロナに負けぬランドセル
コロナ禍で老いて直った拾い癖
マスクしてマスクを避けてウォーキング
金使う意欲をコロナに奪われる
寺ワーク コロナで知った 勤務先
教室で コロナよコロナ 飛んでいけ
アマビエに うちのワンコも 手を合わす
愛犬もマスクのうえにフェイスシールド
エレベーター機内全員四方向く
かかりつけ 熱を計って Uターン
無観客 いつものことと 草野球
三密を 避けてお散歩 sun meets
ウイズコロナ 変わる世界と アイメイク
マスクでも 怒っていると 分かる妻
愛犬もマスクのうえにシールドす
恋人も接触避けて別れたり
協調性なくともやれると独立す
コロナ禍に仕事得る人なくす人
各々方 マスク来てから 討ち入りじゃ
マスクして 出かけて財布 忘れてる
ワクチンを 先進国で 争奪戦
心配だ 東京五輪の 保証なし
行楽地気持ちはわかるとネット越し
ディスタンス とればどちらか 家の外
わが妻の マスク美人に 惚れなおし
会えぬなら 一緒に住もうか コロナ婚
コロナ来て 知ったふつうの ありがたさ
休肝日 消毒液にも 喉が鳴る
手作りの マスクが結ぶ 友情の輪
出来ぬこと 新コロナ禍の 所為(せい)にして
コロナ禍で 外出減って 脂肪増え
密着を 避けて交わした 投げキッス 
手造りの マスクファッション 華やかに
マスク、除菌 気も手も抜かず withコロナ
コロナ禍で 根性見せたる 家族愛
ウイルスが 将来設計 狂わした
GO TO 赤穂 一発逆転 カンフル剤
コロナ去り 赤穂と密に なりたいな
絆、密 だけどソーシャル ディスタンス 
会いたくも 会えない孫と ウエーブデート
中傷の 傷もコロナの 副作用
自粛して 外に出ないで 腹が出る
平凡の しあわせコロナに 教えられ
風通し よくないからと 出社拒否
墓参り 来なかったなと ほめられる
未練ない なのに必死に 手を洗う
酷い日が もう終わっても いい頃な
助けてよ コロナコロナで 嫁小言
コロナこわ デマもこわくて こわもてよ
新型が コロナでなくて 車です
好きな人 転びたいけど コロナダメ
妻よりも オウムが俺に「マスクして」
ころなには 赤穂の団結 示そうよ
討ち入りは 刀に槍に マスクして
赤穂では 城にお塩に マスクだよ
コロナ禍に 人情・情けは かけられぬ
義士祭も コロナのために 無念なり
ふたたびの コロナが二波で やってきた
コロナからの 挑戦状にも 無視がいい
どくだみ茶 マスクはずして まず一杯
木の枝で 禍ァ禍ァ禍ァと なくコロナ
おいコロナ 猛威を奮うの もういいよ
おのおのがた コロナ退治に いざ出陣
この命 コロナの好きには させないぞ
山奥で 息を殺して にらみ合い
お百度を 何回踏めば いなくなる
悲しいね 昔コロリで 今コロナ
相撲取り マスクと浴衣で 土俵上
金太郎 マサカリ担いで コロ退治
石橋を たたいてコロナは 渡れるか
妻でさえ マスクない顔 忘れそう
気になるよ コロナがらみの カタカナ語
コロナ禍で ヤツと距離でき それはよし(P.Nのっこ)
いい距離間 職場も家庭も いい距離感
コロナ禍の特効薬は思いやり
拡大を防ぐ妙薬思いやり
顎にある マスク探して 大慌て
久々に部屋掃除してテレワーク
セーターよりあなたのマスク編んでます
ワクチンの接種まずはまねき猫
五時からは缶ビール出しテレワーク
お見合いは両者マスクで顔不明
ウイルスを防ぐマスクと厚化粧
ぎこちないギャグで始めるテレワーク
マスク越し挨拶されて振り返り
花柄の勝負マスクで面接日
赤ちゃんのハイハイ見せて照れワーク
化粧代ファッションマスクに早変わり
スーパーでマスクのセンス値踏みされ
面会は涙・笑顔のオンライン
コロナ禍をマスクのセンス競い合い
コロナ禍でリーダーの資質まる見え化
コロナ禍で菜園始めエコライフ
リモートでゴーヤ映えする窓自慢
コロナ後にしたい事リスト増えていく
在宅で 机の上は 超過密
咳一つ 車内の注目 雨あられ
手を洗え 先ずはギャンブル 足洗え
すっぴんで マスク外して 彼氏去る
社員寮 コロナに負けず 夜灯り
対コロナ 私も3密 ワンチーム
テレワーク 顔のドアップ 照れワーク
コロナ後が ビジネスチャンス ポジティブに
自粛禍も 週に三度は 化粧する
あの局(つぼね)マスク外せば すっぴんよ
3密の 間も縮める 恋の距離
赤バツのマスクに寄らぬ新コロナ
酒のにおい 消毒液と 逃げ口上
2メートル 耳が遠くて 喧嘩減り
耳鳴りが PCRと 聞こえくる
これからは マスクの季語は どの季節
テレワーク やってみたいが 僕無職
十万円 俺の分まで 妻のもの
以前から 農耕接触 やってません
余裕でき マスクがどんどん ファッション化
自粛中 増える体重 減る預金
ハンコ押す 為だけ出社で 3時間
妻も子も 参戦してくる Web会議
宣言の 前から自宅 待機中
妻の顔 半分見ずに 済むマスク
飛散予防 コロナと妻の 怒鳴り声
マスクして 妻の小言も 聞こえない
子が猫が 画面邪魔する テレワーク
Withコロナ Withお取り寄せ With脂肪
コロナ禍は 蜘蛛の子散らす 咳払い 
コロナ禍にめげず明日の風を追う
人込みでコロナが獲物狙ってる
コロナ禍に忍耐力が試される
バーが好きパチンコ嫌いの新コロナ
コロナ禍を 支える妻は 柔和化に
お揃いの マスクでむすぶ 赤い糸
2波3波 油断を狙う 後遺症
ビールスの 恐怖が増やす マスク美人
変顔の 角変えコロナ 襲い来る
コロナ禍で乗客いない縄電車
コロナなど無縁場末の定食屋
コロナ禍が家族の時間塗り替える
新コロナ兜飾りを敬遠し
悔い残る 集大成が 泡と消え
コロナ禍で 将棋二冠 高校生
対コロナ 敵か味方か 紫外線
巣ごもりで 明暗分ける 夫婦仲
テレワーク 出来ない人が 旗を振る
咳一つ 視線あつめる 凄いやつ
店入り お辞儀ついでに おでこ見せ
コロナ明け 予定語らう オンライン
子のノート コロナあけたら したいこと
先見えぬ だけど前見て 生きていく
外食は 控え料理の 腕を上げ
子を連れて テイクアウトの 店探し
三密を 避けてと送迎 頼まれる
パパに子を 任せ気楽に お買い物
宅配の チラシで埋まる 冷蔵庫
バイキング 行かなくなって 痩せられる
消毒を 最初にさせる もみじの手
姑と しっかり距離と 機嫌とる
ウチルスで なくてウイルス いつもいる
けん怠期 夫婦広がる ディスタンス
アクリル板 いずれプラごみ ならないか
免疫が 恋とコロナの 共になく
大声は 禁止小声が 秘密めく
マスクした あなたが誰か わからない
ワーケーション 仕事しながら 旅気分
ご無沙汰を 詫びてお肉で 倍返し
リモートで 孫との距離が 近くなり
手作りの マスク個性を 見せつける
いい加減 慣れて欲しいな テレ(照れ)会議
GOTOに 乗るかどうかで 迷ってる
テレワーク失業したかと子に訊かれ
巣ごもりで家族の絆密になり
コロナ禍も希望をもって持久戦
ステイホーム 家族の絆 強くする
ステイホーム 子供喜び ママ疲れ
洋服に 合わせて選ぶ 柄マスク
決断も 夫も今は 非接触
通学路 マスクはまるで 虹の色
隠密も 三密避けて マスクして
誰も来ぬ 暇もてあます ポケモンGO
ディスタンス とってる間に 恋敵
空々しい 挨拶飛ばせぬ WEB会議
WEB会議 化粧は目の下 数センチ
化粧品 ダントツ売上げ アイメイク
我が夫婦 言われる前から ディスタンス
世界史に 残るコロナ禍 今生きる
マスクして 見えぬ青息 吐息店
想定外 夏過ぎ秋も 未だマスク
ありがたい コロナで知った あたり前
熱くても マスク美心に なれるなら
コロナより 恐ろしいのは 人の口
通勤の 電車を避けて 自転車に
コロナ禍で 大切なのは 気の持ちよう
コロナにはとても美味しい人の密
信じようコロナ克服もうすぐだ
新コロナ負けぬ体へ日々鍛え
もうとうに妻と三密ない家屋
消毒し外出マスク手を洗う
GoToでコロナ前より活動的
3密を避け綿密に練る旅程
対面とWEBのいいところどりの日々
マスクして避けるコロナもインフルも
ビキニ美女 見られず終わる 暑い夏
福は内 コロナは外に 溢れてる
ワクチンで コロナ仇討ち 負けはせぬ
オンライン 愛コンタクトで 距離縮め
密避けて  良くなる人との 風通し
テレワーク したいが社員 ひとつ屋根
帰りたい 帰ってくるなの 涙盆
WEB会議 氏名名乗って 発言を
どこ行くの ちょっと会社へ 捺印に
二メートル 離れて妻に ホッとされ
マスク下 さぼりがちで 髭ぼうぼう
増えました 喧嘩、手伝い ステイ中
テレワーク 体重重く なりました
咳だけで 即俺隔離 子が生まれ
密を避け 泣く泣く我が子 エアーハグ
ウイズコロナ 付き合いにくい パートナー 
宴会は コロナ終われば 明日にでも
負けないで 会えない母から 里の味
テレワーク 子どもや猫が 顔を出す
目で話す 空気が読めぬ マスク顔
パソコンと 向き合い照れる テレワーク
封じ込め 新型コロナ インフル並み
連日の コロナ報道 煽りすぎ 
コロナから 差別偏見 失業生む
ウイズコロナ 新種が出たの?と 聞くジイジ
玄関は塩でも撒いて浄めたい
コロナ君夏も元気は予想外
密避けて野菜作りに精を出す
どうしてる 元気にしてる LINEあり
塩味饅 50個分の 距離保つ
ハロウィン自宅でおとなしく寝とく
アベノマスク 無下にできずに 鍋つかむ
セクハラとコロナで熱も上げられず
飲んでます 赤穂の友と リモートで
今日もまた 気合いを入れて アイメイク
うっかりと マスクをしたまま 食べそうに
ニュータイプ ガンダムならば 受け入れる
ハロウィン 家でおとなしく 寝て過ごす
距離を置き 席エチケット 意識する
「ハウス!」やめ ポチに教える 「ステイホーム!」
行政の ロードマップが できてない
3密も 良いが緻密な 対策を
足りてない 経済対策 足りてない
効果なく 高価についた アベマスク
失態は アベノマスクじゃ 隠せない
コロナ禍で 禍(わざわい)転じて 福となれ!
キャッシュレス それは即ち ウイルスレス
お嬢さん シャルウイソーシャル ディスタンス?
倍返し どころじゃ済まない クラスター

10月例会「愛しの赤穂弁」開催

10月13日に10月度例会「愛しの赤穂弁」を開催致しました。今回は、赤穂商工会館にて久しぶりの例会となりました。マスク、検温、消毒、ソーシャルディスタンスを徹底しての例会でしたが、いつもの場所で、例会を行える有難さを感じる事が出来ました。内容は、昔ながらの赤穂弁を将来へ繋ぎたいという想いから、赤穂弁を学ぶトレーニングでした。

今回の例会の司会は米田君が務めました。
今回の例会の主催者である井上委員長が面白楽しく赤穂弁を解説してくれています。
グループワークも一定の距離を確保して行いました。

「みんなのメッセージでモザイクアートにチャレンジ」令和2年11月15日まで公募期間延長致の件

この度、赤穂青年会議所では「みんなのメッセージでモザイクアートにチャレンジ」という事業においてメッセージを公募させて頂いておりますが、諸般の事情にて公募期間を延長させて頂いております。残りわずかな期間ではありますが、皆さまの振るってのご参加お待ち申し上げます。

コロナ川柳コンテスト(第一期)優秀作品の発表!

多数ご応募頂きました作品の中より、恐縮ですが優秀作品を決定させて頂きました。どの作品も非常に優れており、選考には困難を極めましたが、その中より3作品を発表させて頂きます。

コロナ川柳コンテスト 第1期

優秀作品

『家事育児 夫が本領 家ごもり

あのコロな 笑って言える 明日を待つ』

距離があき 真に大事な 人わかる』

コロナ川柳コンテスト(第一期)ご応募頂いた作品集

皆様、この度は赤穂青年会議所のコロナ川柳コンテストへの多数のご応募、誠に有難うございました。ご応募頂きました作品を掲載させて頂きます。

断捨離中コロナも一緒にゴミ箱へ
朝一番笑顔で挨拶マスク着け
あそこにも持ち帰り弁当売るテント
コロナから 新時代への 知恵浮かび
変えようよ モラルアップで コロナ去り
コロナ禍や 人が手を擦り いのちごい
コロナ禍で飛行機雲を探せない
帰省するかステイホームか思案する
故郷は遠く離れてオンライン
コロナ禍はもう終わらせていい頃な
3密の先祖の墓に侘びておく
検温はデートの前のエチケット
オンライン今年はこれで親孝行
ままごとの 子どもの会話に 「密ですよ!」
自由レス いつか必ず コロナレス
コロナ禍に 打ち勝て今こそ 一体化
コロナ越え みんなでつくる 新赤穂
対コロナ 力を合わせて 両成敗
コロナ禍に知恵と知性が試される
「ぼくのこときらいじゃないね?」抱きたいよ
コロナ距離 心の距離は 密になり
子育ても コロナ対処も 距離が重要
原巨人 真面目にやらんと 子が鬱よ
天災人災 重なり合って 火災に注意
テレワーク 4こま漫画 負けないぞ
夢砕く憎いコロナに負けません
ウイルスを砕く覚悟で生き抜くぞ
おたがいに注意しあって脱コロナ
マスク手洗いライフスタイル合言葉
わが家には侵入させぬコロナ菌
健康があれば笑いも飛んでくる
やれること絶対やるコロナ跋(ばつ)
手洗いの 仕方を孫に 教えられ
中止です 今年はみんな しゃーないな
マスクせずここなら良いか草むしり
太ったね マスクの重さ 気がおもい
 
123(イチ二サン) 健気に洗う もみじの手
ディスタンス とるほど密なる 夫婦仲
妖しげな マスクの妻に 惚れなおし
家事育児 夫が本領 家ごもり
孫のギャグ そろそろ消えても いいコロナ
名産を 取り寄せ諸国を エア行脚
ウェブ会議 孫も飛び入り 参加する
うちエクサ ダンベル代わりの 子が下がり
ウイズコロナ 新生活も ワンチーム
マスクする 思いは常に かからせない
クラスター 出さぬ赤穂の こころ密
スタイルの 改革チャンス コロナ禍も
初試行 ウェブ帰郷に 温故知新
三密が好きなコロナの感染菌
現代の刺客に皆がマスク付け
三密で防げず遂に五密かな
化粧代浮くと喜ぶマスク妻
長期戦コロナと人のにらめっこ
コロコロとコロナ太りの家族です
コロナ禍で忍耐力と絆増す
インドア派妻と仲良くゲームする
手洗いの癖が定着したわが家
爪を噛む癖克服をした息子
テレビ消し会話の多くなる家族
テレワーク コロナで開始 予定外
コロナ菌 在宅勤の 先導者
テレワーク 家事も手伝い 嫁笑顔
テレワーク 家事もこなして 二刀流
風通し 家族もコロナも 大事だね
コロナ禍で縮む夫婦のディスタンス
宝物コロナで気づく家族の輪
コロナ禍で知る見る気づく愛・絆
五六七(コロナ)鬱五七五で晴らせます
コロナ鬱払う男女(ひと)の輪心の輪
GOですよ自粛ですよで夏終わる
三密や日本そもそも狭い国
三人が寄れど知恵出ず感染源
願い事 ワクチン使い ラクチンに
ネットには コロナアラート ドットコム
予防する コロナに災害 妻の愚痴
オンライン 仕事よりも 飲み会に
画面中 妻が顔出す テレワーク
ワクチンが コロナ討入り 満を持す
コロナでは 袖すり合うも 眉ひそめ
来年は コロナ自粛の 敵(かたき)討ち
ひきこもり 今はコロナで 見直され
コロナ討ち 忠臣蔵に 学ぶ時機
密ですと 鍋のくぎ煮が 声をたて
首長く 待つは令和の コロナ討ち
コロナ禍で 会えずデートも オンライン
ステイホーム 忠臣蔵を 観て読んで
テレワーク 足も遠のく 赤ちょうちん
咳ひとつ 視線が刺さる バスの中
リモートじゃ 肌のほてりも 触れられず
離れても 募る想いの ディスタンス
倦怠期 濃厚接触 ひとごとと
しあわせの 感染者なら ありがたい
密を避け コロナに塩を 送らない
妻子とは コロナ前から 非接触
コロナ禍で マスターできた 腹話術
家庭内 別居続けて 円満に
蕎麦啜る 音のみ響く 家ごもり
二メートル 離れ濃密 投げキッス
オンライン 帰省何度も コロナ夏
遠恋に 浸り夫と ウェブ通話
二メートル あけ心地よい 妻の声
家族みな 部屋食希望 ババ悲鳴
YESNO カードをあげて 意思表示
ウェブ会議 亭主元気に 居留守する
連絡を 密に取り合い アツイ夏
自粛中 空き巣商売 あがったり
咳ひとつ するにもまわりに はばかられ
コロナじゃない 気管に唾が 入ったの
咳ひとつ 言い訳をする 「風邪だから」
外食の 効能今さら ながら知る  
会場へ 行ってわかった 予約制
宅配便 開ける女房 畳む俺 
街中で マック渋滞 巻き込まれ(マック・・・マクドナルド)
妻からは ばい菌扱い される俺
10万円 俺と妻のは 妻のもの
給付金 ちょうどよかった 車検代
自粛中 増えた家族で バーベキュー
手料理を 庭に運んで 外食だ
自粛中 妻の料理の 腕上がる
お酒良し オンライン良し つまみ良し
巣ごもりが 続いて恋も オンライン
あ 赤い糸 こ コロナを超えて う with you
旭さん そろそろ終息 いいコロナ
ただが好き そんな私も コロナ嫌
騙される 無症状と オレオレと
寄らないで あなたとコロナ とう避ける
ばあちゃんが お取り寄せする 孫の声
今年ほど マスクを買った 年もない
テレワーク 朝はラクだが 夜寂し
ステイホーム やることやったら 後は寝る
“お討ち”時間 赤穂浪士の 動画見て
自粛中 ためた脂肪と ダンボール
孫の顔 見たくてスマホ デビューする
リモートで 墓参りする 三世代
三密が怖くて行けぬバスの旅
GoToの飛行機までもガラーガラ
病院もデパートまでも閑古鳥
三密が ピンピンコロナ 招いてる
うちの妻 昔、妖精 今、陰性
旧型の コロナは中古で 安いらしい
自信ない口元隠せコロナだもん!
増えていく私のマスクコレクション
研究し目元のメイク上手くなる
離れても 心の距離を 近づける
赤穂に行こ 古里の香り 汐の町
アッ効果 味が深いな 赤穂塩
人類が 未来を変える AIと
こびを売り 優しく騙して 詐欺行為
ゴミ入れは 混み混みしたら 除菌剤
ウイルスの 模型のような 青い栗
ばらばらの 家族を密に するコロナ
それなりの 顔を美人に するマスク
二メートル 離れて歩く 初デート
家ごもり 妻の料理が 美味くなる
起きぬけの 下はパジャマの WEB会議
妄想を 駆り立てマスク 取るまでは
ステイホーム ベランダ菜園 花盛り
コロナ中 各々方は ご用心!
半年の自粛を無駄にする油断
寝た子まで覚ましたGo-Toキャンペーン
食事会葬儀のように静かなり
貰うなら菌より金の方がいい
秋冬を指をくわえて待ってます
二メートル 離れて歩く 初デート
はがゆいね デートもキスも オンライン
出てこない 名前マスクの せいにする
感染の 力弱いが 油断なく
まだやるか 昼カラ・ホスト 懲りないな
ウイルスで どこにも行けず ヘッタルス
送り火も点となりしや京の夏
三密と聞いてニヤける小遊三さん
みな元気 ダブルコロナに アマジオだ
責任の所在知らないコロナ禍も
コロナ禍も責任問わぬ無緊張
何としてもせずとも責任問わぬ国
コロナ禍や ランドセルまで 口閉じて
新型がいつも良いとは限らない
自粛中 母さん凌ぐ 父の味
会釈した マスク同士が 振り返る 
夫婦間 コロナ無くとも 2メートル
口元は 昔はマウス 今マスク
自粛の字 書けるようには なりました
自粛の字 書けるようには なったけど
放さない 昔は妻の手 今マスク
盆帰省乗った列車は新閑線
夏まつり中止で金魚すくわれず
横並び 同じ景色の シェアいいね!
立ち止まり 離れる一歩が 思いやり
今耐える ウイルス絶える その日まで
会えなくて 気づくどれほど 会いたいか
討ち入りの 赤穂浪士も 密避ける
ウィズコロナ さようならコロナ 変えてやる 
ワクチンを 雛鳥みたいに 待つ毎日
どの店も 味と質より 清潔さ
記憶より 記録に残る 対策を
高くても よい密度あり 骨密度
テレワーク 「カタカタ」の中 「ブッ」混じる
収束後 旅行の計画 倍返し
コロナ禍に アラート赤く 夫婦仲
距離をとる 時代に心の 距離を詰め
会えるという 普通の尊さ 知ったコロナ
コロナ禍に完全無欠の妻怒る
コロナ禍に怒る方向われに向く
コロナ禍に仏の妻も怒りだす
テレ会議 手作りマスク 展示会
預金より 除菌が大事 コロナの世
夫とは いつでもソーシャル ディスタンス
世界史の 大事なページに いる我ら
配るほど 支持率下げる マスクあり
盆規制 四十七士も 帰れまい
ふざけとん 時短休業 補償額
時は今マスク美人は婚活中
世界一 強者はコロナ ウィルスだな
コロナ禍や 人智の程が 試される
遠方の 友と楽しむ WEB飲み
テレワーク 家事や育児の 見える化に
禁煙を マスク生活 背中押す
金欠で コロナ前から 自粛して
顔マスク 残して悲しき 衣替え
お品書き ゲテモノ探し 止めにした
顔マスク コロナと猛暑 迷いつつ
買い過ぎた マスク近所に おすそ分け
通販を やり過ぎ肥える 目の妻も
孫見たさ 必死に覚えた オンライン
マスクでも 口は元気な 妻娘 
踏み台に 乗って手洗い 3歳児
ダイエット 並みに気にする エチケット
おうちでも 換気のために 窓際へ
窓開けて 入る空気と セミの声
お先にと 消毒してる もみじの手
マスクにも おしゃれ心は 忘れない
休校だ けど宿題は 自粛せず
「あまびえ」を 回転寿司で 頼む父
散密で あざといコロナ シェアせず
 
コロナ来て 閑古鳥鳴く 世界中
マスクして ソーシャルディスタンス 初デート
コロナ時代も あったねと 歌いたい
執拗に孫キス迫るマスク越し
通販で断捨離分を又増やし
出不精が我が世の春と大の字に
菜園も手入れしすぎて腐らせる
リモートの部長の顔で目が覚める
アマビエと 白衣の過労が 気にかかる
コロナ禍で 知った横文字 七つ八つ
初体験 だらけを生きる 地球人
発生源 巡り米中 つば飛ばす
「あまびえ」を 回転寿司で さがす父
重症化 減った医療の 努力あり
嫌な人 コロナ理由に 距離を取る
前向きに 考え防ぐ コロナうつ
テレワーク 仕事してるの 約半分
コロナ後に 県をまたいで 食べ歩き
三密はダメよとコロナきつく言い
月よりも目指せワクチン治療薬
早く来い!コロナワクチン 特急便
ウイズコロナ合々傘もままならぬ
三密で 触れ合いぬくもり 遠去かる
妻からは少し離れて小言聞く
空き瓶はライン飲み会高級酒
妻の指示まっ先進む風呂場へと
無買ディコロナで減らすフードロス
コロナども 人様いじめて 山(こぶ)2つ
コロナ様 消えてくれれば 皆GO TO
コロナ無し 金無し平和な 夢の中
バカコロナ なさけ無用の 一刀両断
悪心 今にコロナよ 思い知れ
魔心を 真心に変えても いいコロナ
落ちてゆく コロナに手を貸す 者はなし
今は暇 施設めぐりも ままならぬ
逢いたいよ 小物作りも まだ出来ぬ
コロナバカ 世界がおまえを 憎んでる
コロナ坂 越えて一生 落ちて行け
世界中 コロナを好いてる 者はない
自然との 関わり方を 見直す時
巣ごもりで 脂肪が増えるが 金が減る
コロナ禍を ルネサンスだと立ち向かを
この辺で 許してコロナ くれないか
ワクチンが 完成したら 覚えとけ!
この星を 侵食してる コロナ病
コロナ禍で トップの器量 歴然と
コロナ禍も いつかは終わる 時が来る
長期戦 見据えコツコツ 出来ること
「おかしいな?」 何はともあれ まず受診
救世主 ワクワクワクチン 早く来い
気になるなあ マスク取ったら どんな顔?
人類は 未知を開拓 今までも
心には GoTo夢へ 船を出せ
「智」を集め 出でよコロナの パイオニア
マスク美人 マスク美男が 急に増え
人類に 大きな命題 「想定外!」
前進だ! Afterコロナに 夢を持ち
下パジャマ目覚めた振りのテレワーク
花柄のマスクで隠すノーメイク
はじめてだ自粛で家計カネ余り
よく減るわ口紅よりもアイシャドー
運動のしかた忘れる自粛明け
二年振り庭がきれいになる自粛
セクハラもふと懐かしいテレワーク
ワクチンと聞くたび耳が伸びて来る
オンライン二次会になり午前様
朝礼の体操してる照れワーク
三密を 避け行く先も また密に
「大丈夫?」我が家のコロナ 別物よ
自粛中 太る私と 冷蔵庫
知らぬ間に 拡散コロナと 体脂肪
仁義なき 戦いコロナと 熱中症
街中が 品評会の 布マスク
出歩かず 頭を低く 通過待ち
三密を避けあんみつを家で食べ
どう分けるマスク2枚で子が5人
咳をして「降ります」ボタン押すはめに
コロナ禍で唾も今では飛翔体
お金は疎モヤシの密で食いつなぐ
巣ごもりでメン単品で食いつなぐ
コロナ禍もマスク2枚で迎え撃つ
コロナ禍で家事・育児へとパパ参加
コロナ禍も子らのお守りは自粛せず
コロナ禍でパパも料理がうまくなる
頭頂部だけは密でと祖父が言う
コロナ禍で当たり前さえ遠くなり
コロナ禍で 人世変わる 句読点
コロナ禍で 大事なものが 見えて来る
三密を 避けて心に 蜜増やす
スーパーで 帰る時にも 消毒し
外出後 うがい手洗い 着替えする
知り合いに 合えば無言の 会釈かな
コロナの湯 免疫期待 長湯する
新コロナ 人が運んだ 人災だ
新コロナ 暮らしが変わる 新日常
巣ごもりで宅配続き馴染み増え 
孝行の帰省許さぬ村八分
過度自粛生きる力が奪われる
夢の中コロナやっつけVサイン
ディスタンス どんなタンスか 孫に聞く
孫来ない お金消えぬが 笑み消える
ディスタンス 取れぬ我が家は 四畳半
給付金 肩そびやかす 子だくさん
出不精を 我慢強いと 褒められる
テレワーク 通勤ラッシュが 語り草
手作りの マスクでセンス よくわかり
ファッションの 今年のマストは マスクです
免疫も バージョンアップ する機会
争いを ウイルス達に 笑われる
ウイルスも 接待伴う 店が好き
禍で始め ディスタンスで 終わる夏
Go Toは 行きたいけれど 命惜し
リビングが 山・城・森に 大変身
外出ずに 遊ぶ楽しさ 開拓中
パソコンで 祖母と2歳児 zoomする
会えぬ祖母 お手紙書いた 「持ってくね!」
つば広い 麦わら帽子で 距離をとる
コロナ菌 地球丸ごと 洗濯を
コロナ菌 貰うなやるな 育てるな
日に三言 日本の美が 生きて来る
「三密だ」過去映像に 突っ込んだ
ひそやかに アベノマスクと外出中
罹るのは人癒すのも責めるのも
ソーシャルディスタンス間詰まって ソーシャルディスダンス
菌よりも 近がいいよと みんなの和
マスクして 顔半分が イケメンに
環境の 破壊が生んだ 未知の菌
国境を 越えた戦い 求められ
まだ今は 我慢の時間 コロナ戦
目に見えぬ敵と闘わず共存を
スーツ着て 夏蜃気楼 マスク往く
来年の 祭りは豪華に 倍がえし
苦しくても コロナになんか 負けられない
いつ終わる 必ず終わる 終わらせる
見えない敵 コロナに負けない 手を繋ごう
クラス会 成人式も オンライン
ウィズコロナ おうちで仕事 ウィズごろ寝
コロナ禍に 規制無しでも 帰省せず
異議は無し コロナミクスの 予算増
コロナ差別 あなたの心も 感染者
コロナいつ 止むか考え 心病む
新コロナ赤穂の塩で清められ
人類の 歴史ナメるな コロナ菌
コロナにて 喧嘩もするし 愛し合い
コロナでも ただでは起きぬ それが人
愛情の 免疫力で 断つコロナ
コロナでもただでは起きぬココロ意気
この人のこの洋服にこのマスク
鼻の穴検査のために開けておき
ワクチンでラクチンなのかコロナなど
「イケマス」とイケてるマスク呼んでいる
「会えない」が「会いたい」人を守ってる
来年は 母とハグする 里帰り
墓参り 行けずごめんね コロナばか
ウイルスの 代わりに人が 自粛する
自粛中 絆も妻も 太くなり
自粛中 不要不急の 脂肪つく
猛暑下に マスクはまるで 罰ゲーム
GoToに 声を潜めて Ⅿetooと
惜しまれて アベノマスクは 引退し
母の愛 手作りマスクと 麦わら帽
テレワーク 上はネクタイ 下パジャマ
夫家事 妻が代わって 仕事して
ペンギンも 散歩はソーシャル ディスタンス
討ち入りに 四十七士は ちと密じゃ
さあ行こう コロナ自粛に 萎縮せず
チケットに 咳と座席の エチケット
見えないよ どこにいるの? コロナさん
3度飯 給食のありがたさ 知るコロナ
是々非々を新型コロナ問いかける
アクリル板 わざわざ隙間で 会話する
新様式 私は嫌だ withコロナ
コロナには嫌われるよう背を向ける
コロナには勝つ母ちゃんの太っ腹
弱点を改めてコロナよさようなら
コロナ禍で 生活見直す 良いチャンス
コロナ禍で 後れを取るな 新商売
コロナより ワクチン急げ 政治力
排除より 共助でコロナ 克服へ
感染者 責める声には 距離をおく
給付金 地元で使い 救付近
思いやる こころの距離は 密なまま
咳ひとつ 寄るな触るな 大騒ぎ
身を潜め 行楽を待つ 夏の子ら
乗り物に 乗れず更新 万歩計
自粛期を 見越し普及か SNS
休校で いずれ呼ばれる「コロナ世代」
「あのコロな・・・」笑って言える 明日を待つ
ワクチンで コロナ撃退 討ち入りじゃ
いい知恵も悪知恵も生む新コロナ
はたら苦が はた楽になる テレワーク
時を経て アマビエは行く 水平線
無自覚者 巣ごもりせよと コロナの輪
住みにくい蜜を食べたらにらまれる
新型で何処に居ますか専門家
密駄目も距離は縮まる絆有り
インフルに名前変えたら怖くない
コロナの名百年経っても新型か
対策は赤穂の塩の匙加減
咳ひとつ するのも我慢 この時世
2メートル 聞こえにくくて 喧嘩減り
老人会 2回休むと 噂飛ぶ
夏休み 孫が来なくて 楽寂し
3密は コロナ前から 避けてます
高齢者に感染させぬ思いやり
行政の弱点炙り出すコロナ
コロナから 学べることが きっとある
コロナから 学んだことを 話し合う
離れても 心はいつも さくらんぼ
ディスタンス このままずっとが いいやんす
価値感を 持ってなかった 自分知る
これからは 「なんのために?」が 重要に
新コロナ安心老後に影落とし
写メで来る ステイホームの 大欠伸
巣ごもりの ネットで開く 里帰り
対策に 新語の多し 新コロナ
一目惚れ 期限はマスク 外すまで
急使来てコロナへ320年
首相去るコロナも一緒に連れてって
コロナ来てまだ人情が残る国
武漢風邪いつの間にやらコビットに
「太ったね」自粛が影響強調し
コロナ禍がママの料理の腕磨く
高齢者三密避ける会話なし
アルコールと コラボ戦う 見えぬ敵
マスク美人 急に増えてる 街の中
ラブラブの 夫婦も確保 ディスタンス
離れれば グッと近づく 終息日
無症状 よりも怖いぞ 無表情
結末と 飛沫気にして 見る芝居
三密を 守るお店は 星三つ
教師より コロナ怖くて 騒げない
あせらずに 上手につきあう 知恵磨く
これもあり リモート帰省で 親孝行
待ちわびる ワクチン接種が 出来る日を
助け合い 差別なくそう コロナの世
コロナとは勝負じゃなくて共存で
ゴーツーで 活かせ経済 キャンペーン
ゴーツーは 経済コロナ 命懸け
ワクチンで 討ち入りしたい コロナの巣
バカ犬も 共に覚えし 「はい、ステイ!」
密避けて言葉でおぎなうコンタクト
GoToでは なくVRで 楽しむ旅
インドア派に 学ぶ家での 楽しみ方
ノーベル賞ワクチン開発待ちわびる
対策をして探し出す出来ること
分かち合いコロナでひとつになる社会
いかんせん見えぬ感染こりゃいかん
ウイルスを討ってくれぬか浪士たち
コロナ禍で 知事の名前を 孫覚え
新コロナ いつまで続く 暗い闇
命懸け 医師看護師に 感謝する
メリットは マスクで浮いた 化粧代
暇で趣味増やし時間が足りません
コロナ禍も少子化も和で乗り切れる
再会を コロナが阻む 同窓会
距離保ち 顔見る頻度は増えたLINE
距離があき 真に大事な人わかる
作品・新しい 生活と趣味 模索する
スマイルを マスクに描いて 出かけたい
恋人も 離れた場所から プロポーズ
巣ごもりで アラートが鳴る ママストレス 
カラフルな マスクの花咲く 通学路
大切な 人だから今は ディスタンス
テレワーク パンツが映り 照れワーク
オンライン 帰省で心 密になる
避けるのは嫌いじゃなくて好きだから
どこに消えたアベノマスクと十万円
コロナ禍で 出不精になり デブ症に